優駿牝馬(オークス)2020【軸穴予想】過去5年間の傾向データ 出走予定馬 外厩情報

最強の3歳牝馬を決める優駿牝馬(オークス)。例年荒れる傾向は弱いものの、昨年は12人気が絡む結果となり、三連単で18万弱という高めの配当となりました。
今年も桜花賞の好走組を中心に有力馬が揃っていますが、各馬の実績などからやや混戦模様となる事が予想されます。

2019年 179,960円
2018年 3,360円
2017年 20,130円
2016年 5,790円
2015年 20,150円

優駿牝馬2020予想データ

東京競馬場 芝2400m サラ系4歳上オープン

多くのビッグレースが開催されるコースで、スピードとスタミナの両方が必要とされる。ペースはスローよりになる事が多く、瞬発力勝負となる為、距離を走りきるだけのスタミナが重要となる。

脚質傾向

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-0-0-5/5 0.0% 0.0% 0.0%
先行 1-3-0-12/16 6.3% 25.0% 25.0%
中団 3-1-5-33/42 7.1% 9.5% 21.4%
後方 1-1-0-23/25 4.0% 8.0% 8.0%

出走予定馬

人気傾向

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-1-0-0/5 80.0% 100.0% 100.0%
2番人気 0-1-3-1/5 0.0% 20.0% 80.0%
3番人気 1-0-0-4/5 20.0% 20.0% 20.0%
4番人気 0-1-0-4/5 0.0% 20.0% 20.0%
5番人気 0-0-1-4/5 0.0% 0.0% 20.0%
6番人気 0-1-1-3/5 0.0% 20.0% 40.0%
7番人気 0-0-0-5/5 0.0% 0.0% 0.0%
8番人気 0-0-0-5/5 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 0-0-0-5/5 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0-0-0-5/5 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0-0-0-5/5 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0-1-0-4/5 0.0% 20.0% 20.0%
13番人気 0-0-0-5/5 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0-0-0-5/5 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0-0-0-5/5 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0-0-0-5/5 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0-0-0-5/5 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0-0-0-3/3 0.0% 0.0% 0.0%

人気傾向としては直近5年間の1番人気は連対率100%という非常に信頼度の高い結果となっています。今走では桜花賞1着のデアリングタクトが有力ですが、軸として考えるのなら1番人気は鉄板と考えていいでしょう。

種牡馬傾向

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 3-1-2-16/22 13.6% 18.2% 27.3%
ロードカナロア 1-0-0-0/1 100.0% 100.0% 100.0%
Frankel 1-0-0-0/1 100.0% 100.0% 100.0%
ハービンジャー 0-1-0-5/6 0.0% 16.7% 16.7%
マンハッタンカフェ 0-1-0-4/5 0.0% 20.0% 20.0%
キングカメハメハ 0-1-0-5/6 0.0% 16.7% 16.7%
ルーラーシップ 0-1-0-4/5 0.0% 20.0% 20.0%
ハーツクライ 0-0-1-10/11 0.0% 0.0% 9.1%
バゴ 0-0-1-0/1 0.0% 0.0% 100.0%
オルフェーヴル 0-0-1-0/1 0.0% 0.0% 100.0%

ディープインパクト産駒は3勝を上げ、馬券内も6度と好走が目立っています。それ以外は全て馬券内は一度のみという結果で、特にハーツクライ産駒は11頭中馬券内は1頭のみで、奮いません。今走ではクラヴァシュドール、ウーマンズハート、チェーンオブラブがハーツクライ産駒となっており、評価はやや低めと考えられます。

枠番傾向

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1-2-2-5/10 10.0% 30.0% 50.0%
2枠 1-0-0-7/8 12.5% 12.5% 12.5%
3枠 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
4枠 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
5枠 1-1-0-8/10 10.0% 20.0% 20.0%
6枠 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
7枠 2-2-1-10/15 13.3% 26.7% 33.3%
8枠 0-0-2-13/15 0.0% 0.0% 13.3%

過去5年では1枠の複勝率が非常に高く50%となっています。次点の好走枠は7枠で、こちらも33.3%と高めの数値です。
3,4,6枠は過去5年一度も馬券内がなく、これらの枠となった馬については注意が必要です。

傾向まとめ

逃げは[0-0-0-5]で全て馬券外
1番人気は過去5年で連対率100%
7番人気以下は[0-1-0-57]でほぼ馬券外
ハーツクライ産駒は[0-0-1-10]で不調
1枠は[1-2-2-5]で複勝率50%
3,4,6枠は全て馬券外

好走馬予想

軸馬
デアリングタクト

前走の桜花賞で1着となり、当日1番人気となる事が濃厚。過去5年間の傾向から1番人気は軸として鉄板となる為、ここは素直にデアリングタクトを推していきたい。

穴馬
ホウオウピースフル

前走はフローラSをクビ差での2着と好走しており、府中での結果を残しているという点は大きく評価できるポイント。また優駿牝馬はノーザンファーム、社台系生産馬が多くの馬券内を占めている為、ノーザンファーム生産馬であるこの馬を推したい。

外厩情報

■ノーザンファームしがらき

リアアメリア[ノーザンファームしがらき]

■ビッグレッドファーム鉾田

エヴァーガーデン[なし]

■宇治田原優駿ステーブル

デアリングタクト[宇治田原優駿ステーブル]

■大山ヒルズ

アブレイズ[なし]

■今走なし

ウインマイティー[なし]

ウインマリリン[なし]

ウーマンズハート[なし]

クラヴァシュドール[なし]

クリスティ[グリーンウッド]

ショウナンナデシコ[なし]

ショウナンハレルヤ[KSトレーニング]

スマイルカナ[なし]

ソフトフルート[なし]

チェーンオブラブ[なし]

デゼル[グリーンウッド]

ホウオウピースフル[ノーザンファーム天栄]

マジックキャッスル[山元トレセン]

マルターズディオサ[なし]

ミヤマザクラ[ノーザンファームしがらき]

リリーピュアハート[グリーンウッド]

ルトロヴァイユ[ノーザンファーム天栄]

■情報なし

サンクテュエール[ノーザンファーム天栄]

フィオリキアリ[大山ヒルズ]

ミスニューヨーク[宇治田原優駿ステーブル]

※[]内は前走