天皇賞(春)2020【軸穴予想】5年間の過去傾向データ 出走予定馬 外厩情報

春のGⅠの大一番となる天皇賞・春。今回で161回目の開催となる天皇賞は昨年1着のフィエールマンを筆頭にキセキ、ユーキャンスマイルなどGⅠ好走組を含む全16頭が登録となっています。

過去、荒れた結果が多いレースではありますが、比較的1着は高人気馬で安定しており、以下に2着以下を絞り込めるかが勝負です。

2019年 49,110円
2018年 11,650円
2017年 3,780円
2016年 242,730円
2015年 236,300円

天皇賞(春)2020予想データ

京都競馬場 芝3200m サラ系4歳上オープン

天皇賞(春)のみで使用されるコースで、コース途中に二回の上り坂があり、2回目の坂以降でペースが上がる傾向がある。傾向としては内枠が有利となっており、ロンスパとなりやすいのが特徴。

脚質傾向

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1-0-0-5 16.7% 16.7% 16.7%
先行 2-4-2-9 11.8% 35.3% 47.1%
中団 1-1-3-34 2.6% 5.1% 12.8%
後方 0-0-0-19 0.0% 0.0% 0.0%
マクリ 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%

出走予定馬

人気傾向

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2-1-0-2 40.0% 60.0% 60.0%
2番人気 3-0-1-1 60.0% 60.0% 80.0%
3番人気 0-0-1-4 0.0% 0.0% 20.0%
4番人気 0-1-1-3 0.0% 20.0% 40.0%
5番人気 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0.0%
6番人気 0-1-0-4 0.0% 20.0% 20.0%
7番人気 0-1-0-4 0.0% 20.0% 20.0%
8番人気 0-0-1-4 0.0% 0.0% 20.0%
9番人気 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0-0-1-4 0.0% 0.0% 20.0%
11番人気 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0-1-0-4 0.0% 20.0% 20.0%
14番人気 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%

過去5年間の1着は1,2番人気のみとなっており、高人気馬の信頼度はかなり高めです。6番人気以下についても連対以上の結果がありますので、2番人気以内を軸に据え流していく形で狙うのがベターでしょう。

種牡馬傾向

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ステイゴールド 2-0-1-4 28.6% 28.6% 42.9%
ブラックタイド 2-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
ディープインパクト 1-1-1-10 7.7% 15.4% 23.1%
ハーツクライ 0-4-2-10 0.0% 25.0% 37.5%
ディープスカイ 0-0-1-2 0.0% 0.0% 33.3%
キングカメハメハ 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0%
アドマイヤドン 0-0-0-6 0.0% 0.0% 0.0%
ゼンノロブロイ 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
スペシャルウィーク 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
マンハッタンカフェ 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%

種牡馬では表の上位5頭のみが馬券内で、それ以外の馬が馬券内となった事はありません。特にハーツクライ産駒については5年間で6頭が馬券内となるなど、かなり好走が目立っており、注目です。今走ではタイセイトレリルのみがハーツクライ産駒で、この傾向から狙ってみるのも面白いかも知れません。

枠傾向

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2-0-1-6 22.2% 22.2% 33.3%
2枠 1-1-0-7 11.1% 22.2% 22.2%
3枠 0-1-0-8 0.0% 11.1% 11.1%
4枠 0-0-2-8 0.0% 0.0% 20.0%
5枠 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
6枠 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
7枠 1-1-0-9 9.1% 18.2% 18.2%
8枠 0-0-1-13 0.0% 0.0% 7.1%

1枠が2勝を上げており好走傾向にあります。また6枠も計3度の馬券内と好走が多く、その他では馬券内となった馬の偏りは少な目ですので、特に1枠となった馬については注意が必要です。

傾向まとめ

追込み馬は[0-0-0-19]で不調
過去5年間の1着は全て2番人気以内
ステイゴールド産駒、ハーツクライ産駒の好走目立つ
1枠が好走枠で5年間で2勝

好走馬予想

軸馬
フィエールマン

昨年の天皇賞春で1着となっており、前走の有馬記念でも4着と好走し、実力、実績共に申し分なし。天皇賞春は過去にも2年連続で1着となる馬もおり、リピーターが決して珍しくないレースの為、今年も最有力となる事は間違いない。

穴馬
トーセンカンビーナ

前走の阪神大賞典でユーキャンスマイルに続く2着と好走。3勝クラスからの挑戦ながら結果を残した事での期待値は高い。しっかりと末脚を使える馬で、前走でも上がりはユーキャンスマイルと同タイムとなっている為、穴として期待したい馬。

外厩情報

■ノーザンファームしがらき

シルヴァンシャー[ノーザンファームしがらき]

タイセイトレイル[ノーザンファームしがらき]

ダンビュライト[ノーザンファームしがらき]

■ノーザンファーム天栄

フィエールマン[ノーザンファーム天栄]

■ヒイラギawaji

メロディーレーン[ヒイラギawaji]

モズベッロ[ヒイラギawaji]

■グリーンウッド

ハッピーグリン[なし]

■阿見トレセン

ミライヘノツバサ[なし]

■吉澤ステーブルEAST

オセアグレイト[なし]

■今走なし

エタリオウ[ノーザンファームしがらき]

キセキ[吉澤ステーブルWEST]

スティッフェリオ[グリーンウッド]

トーセンカンビーナ[なし]

ミッキースワロー[KSトレセン]

メイショウテンゲン[なし]

ユーキャンスマイル[ノーザンファームしがらき]

※[]内は前走